ライブツアー編

東京事変再結成!2020ライブツアーチケット応募方法と当選倍率は?

こんにちは!さとみんです!!

椎名林檎さん率いる「東京事変」、解散が本当に惜しまれたバンドでしたね!
2020年、再結成し、ライブツアーの開催が発表されました( *´艸`)

椎名林檎さん好きな方は絶対に行きたいライブですよね!!
東京事変としての活動は久しぶりなだけに、チケットの当選倍率など気になる所です!

今回の記事では「東京事変再結成!2020ライブツアーチケット応募方法と当選倍率は?」
についてまとめてみました!

さっそく書いていきますね(^_-)-☆

東京事変再結成!ライブツアー開催日程は?

東京事変の2020年全国ライブツアー「閏え!2O2O 東京事変 再生」は、
東京4公演、大阪2公演、福岡2公演などを含む、全13公演になります。

全日程は以下の通りです。

2月29日(土) 東京・ 東京国際フォーラム ホールA
3月1日(日) 東京・ 東京国際フォーラム ホールA
3月6日(金) 大阪・フェスティバルホール
3月7日(土) 大阪・フェスティバルホール
3月14日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
3月15日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
3月21日(土) 北海道・札幌文化芸術劇場hitaru
3月28日(土) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
3月29日(日) 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール
4月4日(土) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
4月5日(日) 愛知・名古屋国際会議場 センチュリーホール
4月8日(水) 東京・NHKホール
4月9日(木) 東京・NHKホール

東京事変2020ライブツアーチケット応募方法

東京事変2020ライブツアーチケットは、椎名林檎・東京事変ファンクラブ/モバイル会員優先販売になります。

椎名林檎さんと東京事変の公式ファンクラブ「林檎班と、公式サイトのモバイル版
SR猫柳本線ポケットで、会員のためのチケット優先販売されています。
以下がチケット応募の詳細情報になります。

チケット料金 9,999円(税込)

ファンクラブ先行予約
受付期間 1月8日(水)18:00 ~ 1月23日(木)23:59
*2つのファンクラブ共通

チケットの種類 全て電子チケット(紙チケットなし)
※申し込み時に同行者も登録が必要

「林檎班」会員先行受付 1公演につき2枚まで(第3希望まで申し込み可)※抽選

SR猫柳本線ポケット会員先行受付 会員ステータスによって受付のページが異なる
1公演につき2枚まで(第3希望まで申し込み可)※抽選

チケット一般発売 2月22日(土)

林檎班:入会金1000円と年会費4000円(税込)
SR猫柳本線ポケット:月額300円(税抜) ※無料で閲覧できる部分もあり
*どちらも、先行予約期間内に会員登録されていれば先行予約の対象(会費の支払い方法によって登録完了までにかかる時間が異なる場合あり)

プレイガイド先行販売/一般発売について

公演日
2020.02.29東京国際フォーラム
2020.03.01東京国際フォーラム
2020.04.04名古屋国際会議場 センチュリーホール
2020.04.05名古屋国際会議場 センチュリーホール
2020.04.08NHKホール
2020.04.09NHKホール

受付期間 2020/2/22(土) 10:00 ~

販売方法 先着(一般販売)

プレイガイド ローソンチケット

公演日
2020.02.29東京国際フォーラム
2020.03.01東京国際フォーラム
2020.04.08NHKホール
2020.04.09NHKホール

受付期間 2020/2/22(土) 10:00 ~

販売方法 先着(一般販売)

プレイガイド チケットぴあ

※現在は、まだ他の日程は一般発売がいつなのか情報がありませんので、出次第追記します。

また、一般のチケットが発売になる前の先行抽選に関しては現在何も情報がありません。

当選倍率はどのくらい?

今回のライブツアー、チケット当選倍率はかなり高くなると予想されます。東京事変として8年ぶりとなるライブツアーであることと、ライブツアーを待っていたファンの方がかなりいると考えらるからです。

全13公演の収容人数を考えても、東京事変の人気から考えると数としては少なすぎるので
かなりの倍率になるでしょう。

2020年にライブを行う各会場の収容人数は以下の通りです。

東京国際フォーラムホールA 収容人数:5,000人×2公演=10,000人

大阪フェスティバルホール 収容人数:2,700人×2公演=5,400人

仙台サンプラザホール 収容人数:2,000人×2公演=4,000人

札幌文化芸術劇場hitaru 収容人数:2,300人×1公演=2,300人

福岡サンパレス 収容人数:2,300人×2公演=4,600人

名古屋国際会議場 収容人数:3,000人×2公演=6,000人

NHKホール 収容人数:3,800人×2公演=7,600人

全ての公演の収容人数の合計は40,000人弱です。少ないですね。

熱心なファンの方は複数公演のチケットを狙っているでしょうから、更に倍率も高くなることが予想されますね。

当選倍率は、動員数(会場キャパの合計)で計算すると、
94,000÷40,000=2.35倍。

ですが、これはあくまでも動員数の数だけでの計算です。解散ライブの時などは応募数が
60万を超えていたと言われています。

同じ数応募があったとすると・・・
600,000÷40,000=15倍

どのくらい応募があるかはわかりませんが、激戦です・・・!!

当選確率をあげるには

当選確率をあげるために、公式ファンクラブや公式サイトはもちろん、プレイガイドの会員登録をして先行販売に応募するなど、挑戦する回数をどんどん増やしましょう!

一般発売が2月22日に決定しましたが、それまでに先行抽選が行われない可能性もあります。随時チェックし、分かり次第追記しますね(^^)

公式サイトではチケットのリセールシステムも導入されています。どうしてもチケットを取ることができなかった方は最後まで諦めずに情報を確認しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「東京事変再結成!2020ライブツアーチケット応募方法と当選倍率は?」
についてまとめてみました!

ソロでも、紅白で素敵な歌声を披露してくださった椎名林檎さん。
ぜひ、東京事変のライブツアーに参加して生の歌声を聞きたいですね( *´艸`)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!