エンタメ

コロナ休校|自宅で無料で出来る家庭学習教材まとめ!おすすめは?

こんにちは!さとみんです!!

コロナウィルスの影響でついに、緊急事態宣言が出されましたね。
各地で自治体の判断により、休校が延長になる小学校も出てきています。
子供たちの学習はどうなってしまうのでしょうか?心配ですね・・・。

そこで今日の記事では
「コロナ休校|自宅で無料で出来る家庭学習教材まとめ!おすすめは?」
についてまとめてみました!

さっそく書いていきますね!

関連記事はこちら
コロナ休校|家庭学習やオンライン学習におすすめのタブレットは?

休校でも自宅で出来る!無料学習教材は?

ここ数日で、Twitterなどではこのようなつぶやきが増えてきています。

小学校が休校なのはもちろんのこと、塾もお休みになっているところが
ほとんどのようです。

お子さんがいるご家庭では、「この先ってどうなるの・・・?子供の勉強が
どんどん遅れていくのでは・・・?」と心配になるのももっともです。

休校が宣言されてから、全国の保護者の訴えに答えようとたくさんの教育サービス各社が
休校期間に合わせ、通常は有料で提供しているサービスの無償化を発表しています。

まだ続くであろう、休校中の子供たちに向けて無料の家庭用学習教材を提供している
各社をご紹介していこうと思います。

 

学研

学研ホームページ

【内容】 ICT教材・学習百科事典・授業動画・絵本アプリ・電子書籍など
【対象】 小学生、中学生、高校生
【期間】 3/2~継続中

学研は、休校中に限り通常なら有料のコンテンツを、期間限定で無償提供してくれています。

●学習指導要領に対応した解説ムービーやドリル
●有名な学研図鑑の電子版、「やさしくまるごと小学」シリーズ授業動画
●中学生向けの「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズの授業動画
●電子書籍サービスなど多数のコンテンツ
●幼児向けの絵本
●中高生向け、音楽と勉強を融合した「ボカロで覚える」シリーズ

 

進研ゼミ

進研ゼミホームページ

【内容】 オリジナル教材、Webドリル、電子書籍サービス無償提供
【対象】 小学生、中学生、高校生
【期間】 3/2~

株式会社ベネッセコーポレーションが運営する進研ゼミも支援に乗り出しています。

●小学1年生から高校2年生までの「春の総復習ドリル」のPDFダウンロード
●Web上でできる漢字・計算ドリル
●進研ゼミ会員だけが自由に使える電子図書館サービスの会員外への提供(期間限定)

 

Z会

Z会ホームページ

【内容】 通信教育教材の一部を無料公開
【対象】 小学生、中学生、高校生
【期間】 3/2~

かの有名なZ会の通信教育の教材が無償でダウンロードできます。

●小学1~2年生は国語と算数の自習用ドリル『ドリルZ』(スタンダード・3月号)
●小学3~6年生は算数と理科の「学習の要点」(スタンダード・2月号)学校で使っている教科書名を選んで使うことが可能。
●中高生は学年や中高一貫校か高校受験かといった進路によって内容が分かれています。教科は英語・国語・数学が中心、受験生に対しては理科や社会も提供されています。

授業ではないけど役立つ!
プログラミングの勉強や英会話など

家庭教材で学習したとしても、1日学校にいるほどの時間はずっと勉強というわけには
行きませんよね。休校になっている今こそ、出来る学習もあるかもしれません!

NHK for School

NHK for Schoolホームページ

【内容】 教育番組の動画
【対象】 小学生、中学生、高校生
【期間】 無期限

NHKの教育現場向けデジタルコンテンツを提供する「NHK for School」は
普段から無料で利用できます。NHKの様々な教育番組の再放送が見れたりもしますので
是非活用したいサービスです。

特設ページ「おうちで学ぼう!」にて、自分専用のプレイリストが作れるので家庭学習の合間にも使いやすいのではないでしょうか。

英ナビ!

英ナビ!ホームページ

公益財団法人日本英語検定協会と株式会社教育測定研究所が運営する会員サイト
「英ナビ!」では、英検公式学習サービス「スタディギア for EIKEN」
ベーシックプランを4月30日まで無料で提供しています。

英検2~5級に対応した学習サービスで、英語の基礎固めから英検対策に特化した学習
まで幅広く対応。受験級と受験日を設定すると、理解度に合わせて適した学習内容を提示し、合格までをサポートしてくれます。

家庭学習していても繋がれる!オンライン対話サービス

一人では家庭学習していても飽きてしまったり、一人の勉強が苦手な子もいると思います。
そんなときに役立つのがオンライン対話サービス!家庭学習だからこそ、出会える学びの
場所です。

カタリバオンライン

カタリバオンラインホームページ

【内容】 Web会議システム「zoom」を使ったオンライン会議の場
【期間】 3/4~

動画コンテンツをただ一方的に視聴するだけでなく、少人数でやりとりすることが可能な
サービスです。利用時間は平日の朝9時半~16時半。全国各地の同世代の仲間たちと自由に話すことができます。

朝夕にサークルタイムがあり、10時~16時は各自参加したいプラグラムを選びます。プログラムには音楽系や勉強系、英語系や体育系などさまざまなものがあります。

知らない子供同士のネット上の会話には不安もあるかもしれませんが、必ずキャストと呼ばれる大人が見守る決まりになっているので安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「コロナ休校|自宅で無料で出来る家庭学習教材まとめ!おすすめは?」
についてまとめてみました!

コロナウィルスの騒動で、子供たちが学習する学校という場所に行けない今
オンラインでの様々な学習で得るものもあるのではないかと思います。

いつものようにな日常が遅れるように、早く騒動が鎮静化することを
心から願ってこの記事を書きます。そして、コロナウィルスで亡くなる方が
一人でも減りますように・・・。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。