音楽・ライブ

メトロック2021チケット当選倍率は?ライブ配信・一般発売日程・値段は?

METROCK2021大阪の開催が決まりましたね!

東京での開催は中止になったので、大阪のMETROCK2021に行く人は増えると思います。

なのでチケットの当選倍率や値段はいくらなのか気になる人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は「メトロック2021チケット当選倍率は?」「ライブ配信・一般発売日程・値段は?」と題しまして詳しく解説していきたいと思います。

この記事で分かること

●メトロック2021チケット当選倍率は?
●メトロック2021はライブ配信はある?
●メトロック2021のチケットの一般発売日程・値段は?

 メトロック2021チケット当選倍率は?

結論から申し上げますと、メトロック2021のチケット当選倍率は10倍と想定できます!

チケットの当選倍率の計算の仕方はこちらです。

チケット当選倍率=チケット申し込み数÷収容人数

まずは収容人数から見ていきましょう!



メトロック2021収容人数は?

METROCK2021の収容人数は2日間で20,000人と想定します。

2021年4月現在での、コロナ過のライブの収容人数は「最大収容人数の50%以下もしくは10,000人まで」と決まりがあります。

公式から会場は大阪のみと発表されました。

METROCK大阪会場の最大収容人数はまだ決まっていないようです。

東京の会場である若洲公園周辺エリアが、
東京オリンピック・パラリンピックの用地使用の計画エリアに該当しております。
事務局としましては開催に向け協議を重ねてまいりましたが、
本年度に関しましては「TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」の開催は
断念せざるを得ないとの結論に達しました。
「OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL」は、
万全の態勢で開催させていただきます。

引用:METROCK2021

 

つまり、平均して1公演で2万人は収容できるということですね。

そこで今回は、METROCK大阪会場は20,000人超えの施設とし、ガイドラインに応じて収容人数は1日10,000人、二日間で20,000人としました。

東京の会場が中止になってしまったことで、大阪会場に人が集中することが考えられます。

しかし4月に入ってからは大阪が東京を上回るコロナ感染者数になっているのでライブ参加を断念する人もいるのではないでしょうか。

ですが、メトロック2021はジャニーズWESTが出演が決まっておりチケットは争奪戦が予想されます!

2017年に関ジャニが出演したメトロックでは8万人が会場に詰めかけたということです。

ジャニーズWESTが出演することも相まって、ファンからはもうすでに歓喜の声が多いようです( *´艸`)




メトロック2021チケット申し込み数は?

結論から申し上げますと、チケット申し込み数を100,000人と予想します。

メトロック2017を例にみると、8万人動員・チケットは完売でした。

メトロック2017のチケット当選倍率を計算すると20倍以上だったのではないかと思います。

当選倍率が20倍と予想すると、160,000人前後の申し込みがあった計算になります。

メトロック2017とメトロック2021の違いは、「大阪会場のみ開催」「ジャニーズWESTが先に出演を発表している」ことでしょうか。

メトロック2017の時は関ジャニが出演しましたが、チケット販売後の発表でした。

会場が制限されてジャニーズWESTが先に出演発表していますから、メトロック2021もチケットは激選になりますよね!

また、5月16日の出演アーティストはKing Gnuや[Alexandros]、WANIMAやMAN WITH A MISSION、Novelbrightも含まれています。

彼らも単独ライブのチケット入手が非常に困難と言われていますから倍率はやばいことになりそうですね・・・!

ファンクラブ人数

ジャニーズWEST 37万人~

King Gnu 20万人~

Alexandoros 3万人~

他の日程では、METROCK常連のPerfume、KANA-BOONなど人気アーティストばかりが出演しますから必ずチケット取りたいですよね( *´艸`)




メトロック2021はライブ配信はある?

結論から申し上げますと、メトロック2021もライブ配信があるのではないかと予想できます!

コロナが収まっていないのでライブ配信で観戦したい方も多いのではないでしょうか。

4月3日現在では、ライブ配信の発表はありませんでした。

しかし、過去のメトロック2019ではライブ配信があり、2020年では「おうちでメトロック」がABEMAで配信されたこともあって、今回もライブ配信は期待してもいいと思います!

何か情報が出次第、追記していきますね(^^♪




メトロック2021のチケットの一般発売日程・値段は?

結論から申し上げますと、メトロック2021のチケット一般発売日程は「4月18日(日)の午前10時」からと予想できます。

まずはメトロック2021のチケットの値段から見ていきましょう!

メトロック2021のチケットの値段

日程 値段
5月15日 \12,000
5月16日 \12,000
5月15日・16日の通し券 \23,000

メトロック2021のチケットの値段は上記の通りです。

では、メトロック2021のチケットの一般発売はいつなのでしょうか?

一般発売についての情報はまだありませんでした。

しかし過去のメトロックの一般発売日程を見てみると、全て日曜日の午前10時からだったので4月18日(日)の午前10時からと予想しています。

何か情報が出次第、追記していきますね(^^♪




まとめ

今回の記事では
「メトロック2021チケット当選倍率は?ライブ配信・一般発売日程・値段は?」についてまとめていきました。

会場が大阪のみに絞られたことや、ジャニーズWESTが出ることで参加者が増えるので倍率は今までで一番高くなると予想しています!

ライブ配信は過去のメトロックでもあったため今回もあると思います!

一般発売のチケットは4月3日現在では情報がありませんが、過去の傾向を見ると日曜日の発売になると思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!