ニュース編

三重県尾鷲市で沓川氾濫!被害状況の動画や画像まとめと危険地区は?

こんにちは!さとみんです!!

2019年10月18日午後22時、三重県尾鷲市で沓川が氾濫したという情報が入って
きました。大雨警戒レベルは5に達しており大変危険な状態だということです。

台風19号が過ぎ去り、各地に生々しい爪痕が残っているままの状態ですが
現地の被害状況はどうなのでしょうか?

今回の記事では「三重県尾鷲市で沓川氾濫!被害状況の動画や画像まとめと危険地区は?」
についてまとめました。

三重県尾鷲市で沓川(くつがわ)氾濫!被害状況は?

 

 

 

三重県尾鷲市尾鷲では 午後5時過ぎまでの1時間に、126.5㍉もの猛烈な雨を観測しました。24時間の間に、537.5 ㍉にも達しており、厳重な警戒が必要とともに河川の決壊の恐れがあると呼びかけていました。

台風ではないのに、異常なほどの雨の量に現地の人たちも驚きを隠せなかったようです。
最近の台風19号の爪痕も手伝う形になり、もともと水量が多かった沓川が氾濫を起こしました。現地の方たちの様子が心配です。現在の被害状況はどうなのでしょうか?

 

 

Twitterでも情報があまりなく、現地の状況が詳しくは分からない部分もあったのですが
市外から冠水地区へ抜ける道路が冠水してしまい、報道にも結び付かないようです。

調べてみると三重県尾鷲市の沓川は、普段は水位も低くとても穏やかな川だとのこと。
現地では孤立状態になっている方も出てきているようです。心配です・・・。

雨は弱まっては来ているようなので、これ以上被害が大きくならないといいのでが・・・。

もし、この記事を読んでいる現地の方がいましたら、命を守る行動をお願いいたします!!

危険地区はある?

 

三重県では現在、尾鷹市の他に熊野市、紀北町、大台町に避難勧告が出されています。
特に氾濫危険水位を超えている川には近づかないでください!

台風19号では、川の様子を見に行って命を落とされた方もいらっしゃいます。
どうか、川には近づかないでください!

沓川の下流の地区も今後、更に被害が拡大されるかもしれません。
こちらも危険地区になると思いますので、速やかな非難をお願いいたします!!

まとめ

今回の記事では「三重県尾鷲市で沓川氾濫!被害状況の動画や画像まとめと危険地区は?」
についてまとめました。

台風19号で日本中はまだまだ復興のさなかです。三重県でも被害が拡大しないことを
心からお祈りいたします。

何か情報が出次第、追記していきたいと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。