お料理編

「ついでに」で時短料理!すぐ実践できる帰宅後15分ご飯!

こんにちは!さとみんです!!

この記事では、主婦にとって毎日の大仕事、お料理について書いていきたいと思います!

お料理、どこのご家庭でも毎日必ずと言っていいほどやっている作業ですよね!働くママにとって、頭を悩ませる作業だと思います・・・。しかも、家族がお休みともなると、毎日だけではなく3食分になります。私は「今日のご飯どうしよう・・・もう、レパートリーがない・・・」と毎日考えている気がします(笑)かといって、毎日デリバリーやスーパーのお惣菜で済ませるわけにもいきません。(たまになら全然ありですが)

仕事してから帰宅して、それからお料理を作るとなると、それなりに時間が必要です。品数を多くすれば、なおさら時間が掛かりますよね!けれど、家族には栄養バランスが良いものを食べてほしい・・・働くママにとって大きな悩みです。

この記事では、フルタイム勤務で働くママである私が、どのようにして時短料理をこなして15分ご飯を実践していたかお話したいと思います!

日常の「ついで」作業で時短料理!

先ほどもお話ししましたが、お料理って毎日必ずしなきゃいけない事ですよね!お掃除やお洗濯よりも、その頻度は高い作業かと思います。

私は、どうせ毎日やらなきゃいけない作業なので「ついでに」を活用するようにしています!毎日、お料理をしながら「ついで」で15分ご飯の為の下ごしらえを同時にやっちゃおう!ということです!!

例えば、お料理で毎日する作業といえばご飯を炊くこと、お味噌汁を作ることなどがあると思うのですが・・・

私は、ご飯を炊くときは必ず少し多めに炊いて、お片付けの時に冷凍ストックを作れるようにしていました。

帰宅して「あっ・・・ご飯がない!どうしよう・・・」仕事復帰したころは、うっかりご飯をジャーにセットし忘れてなんてこともありましたが、これでもう大丈夫!!ご飯を炊くついでにできちゃうので手間もかかりません(^^)

お味噌汁で言えば、例えばお野菜いっぱいのお味噌汁を作るとします。作業内容は、野菜を切ることですが、我が家では「ついで」に多めに野菜を切って、ジップロックに小分けにしてお味噌汁セットとして冷凍保存しています!

このお味噌汁セットがあれば、帰宅してから鍋の中にお湯と共にセットを投入!お味噌を溶けば5分で野菜たっぷりの具沢山お味噌汁の出来上がりです!!

このように、日常の「ついで」で出来ることを積み重ねていくとお料理の時間がグッと時短されます!

「洗う・切る」を省く15分ご飯の為の冷凍術

先ほどのお話でも少し触れましたが、もう一つ、15分ご飯の為に必要不可欠な時短術があります!それは「冷凍すること」です!!

我が家では、週末のお休みに必ず、お野菜を切ったものを小分けにしてジップロックに入れ冷凍保存しています。お味噌汁セットと同じように○○セットとして、作るお料理の材料を一つのパックにしてストックしておくのです。これがあると、お料理の時間が抜群に短くなります!お野菜を「洗う・切る」を省き、後は炒める、煮るをすればいいだけなので大変なお料理が簡単にできちゃいますよ(^^)

○○セットを作るのももちろん時短に繋がりますが、これが手間だなと感じる方もいらっしゃるかもしれません。でしたら、単品のお野菜を切ったものをジップロックに保存しておくだけでもOKです!メニューによって、冷凍庫から出して調理するだけなので、これだけでもかなりの時短になります!!

このように、冷凍術を活用してお料理をすることで、帰宅してから15分ご飯が可能になりますよ!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、日常の「ついで」作業と「洗う・切る」を省く冷凍術の二つを活用することによって帰宅して15分でご飯を出す実践方法をご紹介させて頂きました!

我が家では、この方法を実践するようになってから、かなり料理時間が短縮されました。それだけではなく、時間に余裕が生まれることによって、子供たちと触れ合える時間が生まれます!冷凍術を活用することによって、物によってですが栄養価そのままに美味しい素材を出すことが可能になります!一石二鳥ですよね(^^♪

お料理は毎日大変な重労働ですが、ママとして、家族が作った料理を美味しく食べて笑顔になってくれるだけでとても嬉しいですよね!その為にも、紹介させていただいた術を活用してみて下さいね!!