お笑い芸人

Aマッソの売れない理由は性格や素行が悪いから?失言多数で松竹クビ?

こんにちは!さとみんです!!

女芸人No.1決定戦 THE W 2020のファイナリストが決定し話題になっていますね!

その中でも優勝候補と言われているAマッソが注目されています。

調べてみるとAマッソは過去に失言が多い女性お笑い芸人なんですね・・・。

芸歴が長いけどなかなか売れない理由はそこにあるのでしょうか?

そこで、今回の記事では
「Aマッソの売れない理由は性格や素行が悪いから?失言多数で松竹クビ?」
についてまとめてみました!!

さっそく書いていきますね(^^♪

この記事で分かること

●Aマッソの売れない理由は性格や素行が悪いから?
●Aマッソは失言多数で松竹クビ?
●Aマッソのプロフィールや経歴

Aマッソの売れない理由は性格や素行が悪いから?

女芸人No.1決定戦 THE W 2020の決勝進出のAマッソ、優勝候補と言われながらも失言や素行が悪いところがあるようです。

詳しい解説は記事を読み進めて下さいね( *´艸`)

女芸人No.1決定戦 THE W 2020のファイナリストが決定し話題になっています!

その中でも、優勝候補と言われているAマッソ!!

調べてみるとAマッソは過去に失言が多く炎上したこともあるようです。

芸歴も長く、お笑いの実力は評価されているようですがなかなか売れない理由はそこにあるのでしょうか?

詳しく調べてみました!

Aマッソは性格が悪い?

結論から申し上げますと、Aマッソは性格が悪いと言われているのは「性格が悪い」というコントネタがあることと、大坂なおみさんに対する失言が原因でそう思われてしまったようです。

Aマッソのコントネタである、「性格の悪いコント」はファンの間ではとても評判のいいネタで有名なようです。

性格が悪いを題材に、漫才の内容的に放送ギリギリの物を口調の強い大阪弁で披露するのが得意でお笑い好きには名が知れています。

内容はとても面白いのですが、あまりの「タブーに切り込む」「尖ったネタ」「過激な笑い」についていけないと思う方もいるようです。

更に、2019年にテニスプレーヤーである大坂なおみさんに差別発言をしたことで炎上騒ぎになってしまいこちらも性格が悪いと言われる原因になりました。

9月22日に行われたイベントに登場したお笑いコンビAマッソのネタに、あきらかな人種差別発言があった。Aマッソはネタの中で、村上愛が投げた<大坂なおみに必要なものは?>というお題に、加納愛子が<漂白剤。あの人日焼けし過ぎやろ>と返したという。

イベントの観客が複数人、この発言を「笑えなかった」とTwitterに投稿したことから波紋が広がり、24日になってAマッソの所属するワタナベエンターテイメントは謝罪文を出した。Aマッソの二人も謝罪と反省の言葉を手書きで記している。

<特定の方のお名前を挙げて、ダイバーシティについて配慮を欠く発言を行った件につきまして、お名前を挙げてしまったご本人、思い出野郎Aチームの皆様、当日ライブを鑑賞していらっしゃったお客様、本件について不快な思いを感じた皆様、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます>株式会社ワタナベエンターテインメント

引用元:Aマッソ炎上で噴出「コンプライアンスのせいで笑いがつまらなくなった」は正論か? – wezzy|ウェジー (wezz-y.com)

 

Aマッソが2019年に出演したイベントで披露したネタの中に、大坂なおみさんに必要なものは?という質問に「漂白剤」と言ったことがきっかけで炎上してしまったそう。

笑いを取るための「タブーに切り込む」「尖ったネタ」「過激な笑い」だったのかもしれませんがこれは笑えませんね・・・。

お笑いの為なら何を言ってもいいという理由にはなりませんよね。

むしろ、笑いを扱うお仕事だからこそ発言には十分気を付けるべきなのでは?と思いました。

批判を受けてすぐに、Aマッソのお二人は謝罪コメントを出されています。

”「笑いと履き違えた最低な発言だった」(加納さん)

「多くの人を傷つける発言をしてしまいました」(村上さん)”

この発言がきっかけでAマッソが嫌いになった方はかなり多かったのではないでしょうか?

それと同時に、披露しているネタも助長して「性格が悪い」と認識されているのではないかと思います。

Twitterではこんな書き込みも・・・。

もちろん、人間ですから間違ったことを言ってしまうことはありますし仕方ないのかなとも思います。

現にすぐに謝罪文も出されていますしね。

ただ、人間一度悪くなったイメージを覆すには時間が掛かります。

もしかすると、女芸人No.1決定戦 THE W 2020で決勝戦まで勝ち残ったのも再起をかけてなのかもしれませんね!

Aマッソは失言多数で松竹クビ?

結論から申し上げますと、Aマッソは失言多数で松竹クビになってしまった経緯は事実でした!

詳しい解説は記事を読み進めて下さいね( *´艸`)

2020年12月現在、ワタナベエンターテイメントに所属しているAマッソ。

実は、かつては松竹芸能に所属していたとのこと。

Aマッソの芸能界入りのきっかけは、松竹芸能スクールに特待生として入学したのが始まりなんだそう!

しかし、松竹芸能スクールは上下関係が厳しいことで有名です。

スクールには馴染めず、先輩のアドバイスなども無視していたんだとか・・・。

新参者なのに凄いですね(笑)

ある意味自分がしっかり確立されているのでしょうね。

その時の様子をインタビューでAマッソはこう語っています。↓

村上 インディーズライブを松竹の方が見にきてて、声かけられたんです。

―ってことは、プロの目からしたら、ふたりにキラリと光るものがあったと。

加納 そんなん、ちゃいますって。ウチらが入った年から養成所に「女芸人コース」っていうのを作るために一期生を集めてたみたいで(笑)。

村上 入ってみたら、芸人志望の女のコだけじゃなくて、バラエティの勉強するために入ったタレント志望のコもおったし(笑)。しかも、そこでめっちゃ怒られたんですよ。

加納 とにかく(講師陣に)ネタ見せ、ネタ見せの毎日で、そのたびに「おもんない」「意味わからん」って怒られ続けて、ライブにも出れんし、だんだん行くのがイヤんなって、最終的に飽きてもうて。

村上 結局、1年で辞めました。

加納 でも、ちょうどその頃、新宿に松竹の新劇場(角座)がオープンするタイミングと重なって、作家さんから「東京のほうが出番も増えるんちゃうか?」って勧められて、「ちょうどええわ!」みたいな感じで上京しました。

―そして東京の松竹芸能所属の芸人として、心機一転…。

加納 かと思うじゃないですか? クビになったんです、事務所。

―えーっ。

加納 まあ、単純にうちらの態度が悪かったんです。結果を出してないくせに、たまに事務所から振ってもらえるオーディションすら断ったりしてて。女芸人やからセクシーアピールじゃないけど、水着審査とかあって、うちら、絶対ムリやし(笑)。

村上 バニーガールの衣装でネタやれとか(笑)。

加納 で、「そんなん、ようやれへんわぁ」っていう態度をとり続けてたら、「もういてもらわなくて結構です」って言われて、「じゃあ出て行きます」って。

引用元:https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2016/12/04/76300/

インタビューで語っているように、事務所の言うことを無視していたら「協調性がない」と見なされクビになったのだとか・・・。

ちょうど同じころに、松竹事務所が売り出し中だったキンタロー。さんをとあるライブでツッコミのつもりでお尻をおもいきり蹴り上げてマネージャーに激怒されたことがあったそうです。

この直後に松竹事務所を辞めていることから、この事件が一番の原因になってクビになってしまったのでしょうね(‘_’)

インタビューをみて思いましたが、Aマッソのお二人は自分たちのお笑いで成功したいという気持ちがしっかり確立されているんだろうなと感じました。

出来ないことは出来ないというはっきり意見をいう姿勢は、協調性を好む日本人にとっては「嫌いだな」と感じる方も多いのではないかなと。

でも、やりたいことをやらせてくれないような事務所にいても自分たちが進みたい道に向かう事は出来ません。

さとみんは、松竹をクビになった経緯を調べていて「自分たちのスタイルで成功したい」と思っているであろうAマッソのお二人に非常に好感を持ちました!

大坂なおみさんに対する発言はよくないですが、非を認めていらっしゃって謝罪もしていますし。

是非Aマッソには頑張ってほしいなと思います( *´艸`)

Aマッソのプロフィールや経歴

Aマッソのプロフィールや経歴をご紹介しますね!

氏名:村上 愛(むらかみ あい)

生年月日:1988年6月16日

出身地:大阪府住吉区

学歴:阪南大学卒業

事務所:ワタナベエンターテイメント

氏名:加納 愛子(かのう あいこ)

生年月日1989年2月21日

出身地:大阪府住吉区(転校前は阿倍野区)

学歴:同志社大学中退

事務所:ワタナベエンターテイメント

かなり濃ゆい関西色キレッキレの尖った笑いが売りで、ジワジワ知名度を上げて女芸人No.1決定戦 THE W 2020の決勝進出を果たした新世代女芸人コンビ「Aマッソ」。

吉本のお笑いコンビ「笑い飯」のネタを見て衝撃を受けたのがきっかけで、本格的にお笑いを始めたそうです。

2015年に、無名の若手芸人9組がお笑い合宿に参加し1組ずつ振り落とされていくというNHKの「笑けずり」という番組でテレビ初出演。

独特の言葉選びと鋭いつっこみが光る漫才で、最終決戦に残ったAマッソ。

結果は準優勝!!

講師として同番組に出演した憧れのお笑いコンビ「笑い飯」や、先輩漫才師からその独自のセンスを高く評価されたとのこと!

元々才能があったのでしょうね( *´艸`)

加納さんの趣味は読書で、中国の歴史上有名な司馬遼太郎ファンだそうです。
ネタにおける巧みな言葉の選び方は、文学好きならではなのかもしれませんね!

加納さんは「ネタを書くのも趣味」とおっしゃっています。
根っからのお笑い好きなんでしょうね( *´艸`)

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では
「Aマッソの売れない理由は性格や素行が悪いから?失言多数で松竹クビ?」
についてまとめてみました!!

Aマッソ、色々あったようですが夢をかなえてブレイクしてほしいです!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!