人物編

KANA-BOON飯田祐馬が脱退!理由は精神病?失踪騒動の真相は

こんにちは!さとみんです!!

2019年6月に失踪騒動で話題になったカナブーンのベーシスト、飯田さんがカナブーン
脱退を公式サイトで発表されましたね!!

脱退騒動の真相は何だったのでしょうか?脱退に至るまで、飯田さんに何があったので
しょうか?

今回の記事では「KANA-BOON飯田祐馬が脱退!理由は精神病?失踪騒動の真相は」
についてまとめました!

さっそく書いていきますね!!

KANA-BOON飯田祐馬が脱退!理由は精神病?

 

サイトでは「かねてより音楽活動を休止していたベーシスト 飯田祐馬ですが、この度、KANA-BOONを脱退することになりました」と報告。「応援してくださっていたファンの皆様には、残念なお知らせとなってしまい申し訳ございません」と詫び「引き続き、バンドは活動を続けてまいりますので、今後も皆様の変わらぬ応援、何卒よろしくお願い申し上げます」と伝えた。

飯田も「応援してくださったファンの皆様、関係者の皆様、この度は僕の個人的な理由により、ご心配とご迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。

「病院で精神的な病気だと診断されて、しばらくお休みをいただいていましたが、その病気が治るまでに何ヶ月かかるのか、それとも何年もかかってしまうのか、はっきりとは分かりません。そんな状態で、応援してくださるファンの皆様やメンバーをこのまま待たせてしまうことや、僕の好きなKANA-BOONの活動がこのまま止まってしまうことが一番嫌なので、脱退という形が今できる自分の最善の選択だと考えました」と脱退理由を説明。

引用元:Yahoo!ニュース

 

カナブーンの飯田さん、脱退に至るまでには何があったのでしょうか?

公式サイトの声明文では、「病院で精神的な病気だと診断された」という内容が綴られています。

2019年6月、ライブが企画されていた直前に失踪し、大きくニュースで取り上げられ話題になった飯田さんですが、その時に病院で「精神的な病気」と診断されたようですね。

失踪時、発見され無事が確認できたときに、失踪の理由として「個人的なプレッシャーや不安が原因だった。」と話していたとのこと。

バンドとして活動していくことへの先の見えない不安や、芸能人としての活動していくことへのプレッシャーが飯田さんを精神的な病気に追い詰めてしまったと考えられます・・・。

考えられるのはうつ病や統合失調症か?

 

飯田さんが精神的な病気はどのようなものなのでしょうか?

飯田さんが失踪した背景から見てみると、おそらく「うつ病か統合失調症」の可能性が
あげられますね。

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病、英語: Clinical Depression)は、気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥、食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害である。

統合失調症(とうごうしっちょうしょう)またはスキゾフレニア(英語: Schizophrenia、フランス語: Schizophrénie、ドイツ語: Schizophrenie、SZ)とは、思考、知覚、感情、言語、自己の感覚、および行動における他者との歪みによって特徴付けられる症状を持つ精神障害の一つ。一般的には幻聴、幻覚、異常行動などを伴うが、罹患者によって症状のスペクトラムも多様である。エミール・クレペリン、オイゲン・ブロイラー、クルト・シュナイダーが共通して挙げている当該疾患の特徴的で頻発の症状は「思考途絶(連合障害)」と「思考化声(自生思考)」である。日本では2002年(平成14年)まで、精神分裂病(せいしんぶんれつびょう)と呼ばれていた

うつ病は気分障害の一種で、日常的な行動や思考に異常をきたします。

頑張れとうつ病の人に言ってはいけないとよく言われますが、そう言われれば言われるほど気分が落ち込んだり何もする気がなくなったり・・・。

飯田さんにもその兆候が見られますね。ライブはアーティストである彼にとって仕事であり
日常の一環ですから、うつ病の影響が如実に出ているのでは?と思われます。

統合失調症も、似た病気ですが、症状の中には「思い込みや幻聴が聞こえることもある」病気です。

もしかしたら、飯田さんは「アーティストとしてのプレッシャーにより、芸能人として活動していくことに限界を感じた」と思い込んで失踪してしまったのかもしれませんね。

失踪原因には清水富美加との不倫でメンバーに負い目があった?

 

飯田さんが失踪した背景には、清水富美加さんとの不倫もあったのではないかと言われて
います。

カナブーンのバンドメンバーは古賀隼斗、小泉貴裕そしてボーカルで作詞作曲もしている谷口鮪の3人です。同じ高校の友人で、飯田さんだけが違う高校出身で後から加入という形で考え方やバンドに対するスタンスなど、孤立していたのではないかと言われています。

およそ2年半ほど前、清水富美加さんとの不倫報道が持ち上がり、公式ツイッターアカウントにて謝罪。(バンドマンなら変な髪型でも清水富美加と付き合えるのかと当時騒がれていました。)あんな美人とお付き合いできるのは凄いことですよね。

この件で、飯田さんはメンバーに借りを作ってしまい、そこから考え方やバンドへのスタンスで孤立が悪化したのではないかと推測されます。

もしかすると、失踪事件を起こしたのも不倫騒動が引き金になっているのかもしれません。

飯田さんは、もしかすると不倫騒動やバンドマンという立場から一度逃げたくなってしまったのかもしれませんね・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「KANA-BOON飯田祐馬が脱退!理由は精神病?失踪騒動の真相は」
についてまとめました!

飯田さんが脱退して形は変わりますがカナブーンが解散したわけではありません!!
今後も素敵な曲をたくさん作っていってほしいですよね(^_-)-☆

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!