人物編

与沢翼|かみひとえの再起劇!経営破綻からの現在は?動画や画像も

こんにちは!さとみんです!!

起業家「与沢翼」さんがかみひとえにご出演されたことで話題になっていますね!

与沢翼さんといえば、ネオヒルズ族と言われもてはやされましたが、税金問題で経営破綻し
当時話題になりました。現在はどのような生活を送ってらっしゃるのでしょうか?

今回の記事では「与沢翼|かみひとえの再起劇!経営破綻からの現在は?動画や画像も」
について書いていきますね(^^♪

与沢翼さんの「かみひとえの再起劇」


与沢翼さんとはいったい何者?知らない方も多いのではないでしょうか!

与沢翼さんは1982年11月11日生まれです。2007年に早稲田大学を卒業しています。現在は 36歳、奥様と長男と3人家族でシンガポール在住です。

埼玉県秩父市に生まれた与沢さんは、実家が旅館経営をしていました。
最終学歴が早稲田大学ですが、高校はわずか3日でやめています。暴走族だった過去があり逮捕歴もあるとのこと。

しかし大学受験をめざし1日19時間勉強、アルファベットを覚えるレベルから9か月という期間で早稲田大学への合格という奇跡を起こします。

起業家を志し、2006年3月にアパレル通販サイトを運営するEs Luxoure(エスラグジュール)株式会社を設立します。この会社は創業4か月で月商300万を達成したものの、同年12月に資金ショートしてしまいます。消費者金融から借金を繰り返し(合計400万)、メンバーが全員去った会社で一人ひたすら借金の返済と仕事を続け、翌年12月には月商1000万を上げる企業へと復活。2009年12月には月商1億5000万を稼ぎ出します。

しかしその後、上々準備段階でのマネジメントミスにより2011年8月に倒産し、与沢さん個人でも1億5000万の借金が・・・。

しかし、倒産の翌日には会社経営経験で培ったマーケティングノウハウを生かし、アフィリエイトに参入。倒産から4か月後の2011年12月には数千万の利益がでる企業に成長!

その後、株式会社フリーエージェントスタイルという会社を経営、アフィリエイト事業に参入してわずか1年弱で年商50億円をたたき出した商才の持ち主です。

当時の住居はミッドタウン最上階で家賃250万円!愛車は7000万円のロールスロイス、4,000万円のフェラーリ、4000万円のベントレー。凄すぎて唖然ですね( ;∀;)

・・・が、派手な金遣いから、法人税が払えなくなり破産状態に陥ってしまいます。
ここで一度目の破綻。

ここからがまた、驚きなのですがセレブから一気に破綻、負け組へ転落するもそれを
臆さずに世の中にインターネットで配信。所持金10万円から一気に復活!!それを30日で成し遂げたというのですから本当に才能の塊なのでしょうね( *´艸`)

お金を使うときは1000万単位で考え、家具を買うときは100万単位、オフィス内装に1億以上・・・口がふさがらないような金遣いで2度目の破綻を経験するもまた、ネット業界を駆使し大復活を果たします。

本当に、異色の経歴の持ち主ですね( *´艸`)ですが、アフィリエイトで生活できたらと思っている方にはあこがれの存在なのではないでしょうか!

与沢翼さんの現在は?

異色の経歴の持ち主であり、たぐいまれな商才をもつ与沢翼さん、現在はどのような生活を送ってらっしゃるのでしょうか?

2014年12月、シンガポールの就労ビザを取得し移住されたそうで、しばらくはシンガポールにおいてデイトレーダー事業を展開。現在はシンガポールからドバイへ拠点を移し、株やFXのトレード、海外不動産投資などで資金展開をし、ドバイと東南アジアを中心に24物件を所持、総額25億5000万円の不動産があるそうです!

所有しているのはリッツカールトンやハイアット、ウェスティンなどの高級物件で年間1億~2億円の家賃収入を得られているとか。入手した物件はほぼ全てキャッシュで支払済みなんだそうです。

ドバイのブルジュ・ハリファに自宅を買い、奥様と長男の3人で暮らしているそうです。
なんだか、色々な経験をとおしてとげとげしたところも無くなったようにみられますね!

現在の与沢翼さんの動画、画像

 

どうやら一度ダイエットに成功するもリバウンド中のようですね( ;∀;)

奥様とお子さんとの仲睦まじい姿が印象的です!それにしてもものすごい豪邸・・・。
これが日常ってどんだけなんでしょうか・・・。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では「与沢翼|かみひとえの再起劇!経営破綻からの現在は?動画や画像も」
についてまとめました!!

大転落と大復活を両方経て、輝きの今を手に入れた与沢翼さん、その商才と生き方にはものすごい非凡なものを感じますね!さとみんはとても憧れます!!羨ましい!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!