エンタメ

小室圭は朝敵?どんな意味?朝敵や皇室出禁が流行語大賞になる可能性は?

こんにちは!さとみんです!!

小室圭さんが一連の騒動で「皇室出禁」になってしまったことが話題になっていますね!

「皇室出禁」という言葉が前代未聞で「パワーワード」と騒がれていますが正式な意味が気になりますね!

この騒動で「小室圭さんは朝敵になった」とTwitterで話題です。

流行語大賞には間に合わないのでしょうか?

「小室圭は朝敵?どんな意味?朝敵や皇室出禁が流行語大賞になる可能性は?」
と題しましてさっそく書いていきますね(^^♪

この記事で分かること

●小室圭は朝敵?どんな意味?
●朝敵や皇室出禁が流行語大賞になる可能性は?

小室圭は朝敵?どんな意味?

朝敵とは(ちょうてき)は、日本において天皇とその朝廷に敵対する勢力を意味する言葉です。

小室圭さんの現在置かれている立場が「朝敵」と取られても仕方ないのかなと思います。

まずは、この言葉が出来た背景を紹介しますね( *´艸`)

皇室、秋篠宮家の長女である眞子様が小室圭さんとご婚約を発表され話題になったのが2017年9月。

それから年が明けて2018年、小室圭さんの母親である佳代さんの金銭貸し借り問題で婚約が延期になってから3年が経ちました。

眞子様と小室圭さんは結婚するのか?

報道が過熱する中、眞子様が「お気持ち」と称して現在の状況の報告を兼ねた文書を発表されました。

一昨年の2月7日に、私と小室圭さんの結婚とそれに関わる諸行事を、皇室にとって重要な一連のお儀式が滞りなく終了した後の本年に延期することをお知らせいたしました。
新型コロナウイルスの影響が続くなかではありますが、11月8日に立皇嗣の礼が終わった今、両親の理解を得たうえで、改めて私たちの気持ちをお伝えいたしたく思います。
前回は、行事や結婚後の生活について充分な準備を行う時間的余裕がないことが延期の理由である旨をお伝えいたしました。

それから今日までの間、私たちは、自分たちの結婚およびその後の生活がどうあるべきかを今一度考えるとともに、様々なことを話し合いながら過ごしてまいりました。

私たちの気持ちを思いやりあたたかく見守ってくださっている方々がいらっしゃいますことを、心よりありがたく思っております。

一方で、私たち2人がこの結婚に関してどのように考えているのかが伝わらない状況が長く続き、心配されている方々もいらっしゃると思います。

また、様々な理由からこの結婚について否定的に考えている方がいらっしゃることも承知しております。

しかし、私たちにとっては、お互いこそが幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在であり、結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です。

今後の予定等については、今の時点で具体的なものをお知らせすることは難しい状況ですが、結婚に向けて、私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進んでまいりたいと思っております。

この度、私がこの文章を公表するに当たり、天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下にご報告を申し上げました。

天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに、深く感謝申し上げております。

今後の予定等については、今の時点で具体的なものをお知らせすることは難しい状況ですが、結婚に向けて、私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進んでまいりたいと思っております。

この度、私がこの文章を公表するに当たり、天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下にご報告を申し上げました。

天皇皇后両陛下と上皇上皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっていることに、深く感謝申し上げております。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201113/k10012710431000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

眞子様は「両親に了解を得た」という形でこの文書を発表したとされていますが、秋篠宮家ではすべて了承したわけではないとの報道が・・。

《11月8日に立皇嗣の礼が終わった今、両親の理解を得たうえで、改めて私たちの気持ちをお伝えいたしたく思います》

文書のなかで眞子さまはこのようにつづられていた。しかし、宮内庁関係者によれば、秋篠宮ご夫妻は決してこの文書の内容にまで同意していたわけではないという。

「今年に入って眞子さまは、以前の“対話拒絶”状態から態度を軟化させ、ご両親と結婚について意見を交わされるようになりました。とくに紀子さまは、なぜ親として小室さんとの結婚に反対なのか、丁寧に説明を重ねてこられました。しかし、そのお気持ちは眞子さまにまったく伝わっていなかったのです。

眞子さまの文面を事前にご覧になり、怒りに震えた紀子さまは、小室さんとの結婚にある条件を提示されたといいます」 いったい、その条件とは何なのか。宮内庁関係者が続ける。 「女性皇族は結婚して皇室を離れたあとも、夫とともに皇室の行事に参加することがあります。たとえば黒田清子さんは夫の慶樹さんと、皇族方の誕生会や結婚式に出席していました。 しかし紀子さまは、小室さんが結婚後に皇室と関わることを、非常に懸念されているのです。なぜなら小室さんは、将来悠仁さまが即位されることになれば、天皇の“義兄”となる人物だからです。このままの状況で結婚するつもりなら、小室さんは皇室に関わらせないでもらいたい――。紀子さまは小室さんの“皇室出禁”を眞子さまに突きつけられたのでしょう」

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/c6c49ba2602944c27651c73c1816dca3becaa7e2

眞子様は小室圭さんとの結婚を、眞子様のお母様である紀子様に反対され「結婚するなら皇室とは関わらないで欲しい」と事実上皇室出禁になってしまった。

「皇室出禁」という言葉の意味は、皇室に関わる出入りを禁止することです。

「パワーワード」という言葉は、「何やら強烈なインパクトがあって強く印象に残る言葉」という事です。

つまり、「皇室出禁」というほとんど聞かない言葉を皆さんは「インパクトがものすごい」と言っています。

そんな「皇室出禁」になってしまった小室圭さんをTwitterでは朝廷の敵という意味の「朝敵」と言っているという事ですね。




朝敵や皇室出禁が流行語大賞になる可能性は?

2020年の流行語大賞のノミネートは終わってしまっていますので今年は可能性はありませんが、2021年の流行語大賞には可能性がありますね!

その頃には眞子様と小室圭さんもはれてご結婚されているかもしれません!




まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では
「小室圭は朝敵?どんな意味?朝敵や皇室出禁が流行語大賞になる可能性は?」
についてまとめてみました!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!