エンタメ

通信障害の原因の太陽フレアとは?人体に影響はある?対処法など紹介

こんにちは!さとみんです!!

Twitter上で全国的な通信障害があったと話題になっていますね!

通信障害の原因は太陽フレアでは?とのことです。
そもそも太陽フレアとは何なのでしょうか?

今回の記事では「通信障害の原因の太陽フレアとは?人体に影響はある?対処法など紹介」と題しましてさっそく書いていきますね(^^♪

通信障害の原因の太陽フレアとは?

2020年9月26日に起きた全国的な通信障害。

Twitterを見ていくと、人によってWi-Fiが重たくなったりオンラインゲームの通信がいきなり切れてしまったりと症状は様々なようですね。

中にはオンラインライブが途中で見れなくなったなんて方も!

原因は太陽フレアとTwitterで話題になっていますが太陽フレアってそもそも何なのでしょうか?

詳しく調べてみました!!

太陽フレア(たいようフレア、Solar flare)とは、太陽における爆発現象。別名・太陽面爆発。

太陽系で最大の爆発現象で、小規模なものは1日3回ほど起きている。多数の波長域の電磁波の増加によって観測される。特に大きな太陽フレアは白色光でも観測されることがあり、白色光フレアと呼ぶ。太陽の活動が活発なときに太陽黒点の付近で発生する事が多く、こうした領域を太陽活動領域と呼ぶ。

引用元:Wikipedia

太陽フレアとは、簡単に言うと太陽面でおきる爆発のことです。

1日に3回ほど小規模なものであれば起きている現象で、電磁波の増加によって起きていることが確認できるんだそう!

2020年9月26日の18時ごろからNTTで全国的な通信障害が起きていたようですから大規模な太陽フレアが起こったのかもしれません!

人体に影響はある?

では、大規模な太陽フレアが起こった時には人体への影響はあるのでしょうか?

ネット環境に影響が出るという事は、少なからず何かしら人体への悪影響があるのか心配ですよね!!

詳しく調べてみました!!

電子機器には影響あり、人体には影響なし

私たちが住んでいる地球は皆さんも知っている通り、大気圏で覆われています。

その外側に、磁力の働く磁気圏があります。

簡単に言うと、地球を守るバリアですね。

太陽フレアが起きると同時に、電気を帯びたガスが噴出されるそうです。

爆発が大きくなればなるほどにガスの量も多くなります。

そのガスが地球周辺に近くなると磁場が乱れてバリアが一時的に弱くなるのです。

バリアが弱くなった時に想定されるのは・・・。

●人工衛星や電子機器のトラブル
●GPSがきちんと作動しなくなる
●インターネット通信障害や大規模な停電
●オーロラが活動的になり、普段見られない地域でも観測される

などが想定されるそうです。

大気圏が地球を守ってくれている限りは、人体への何らかの影響は無いのだそうです。
地球ってすごいですね(^^♪

人体には影響は無くても、ネット社会の今ですから生活には影響が出そうですね・・・。

もしネットに通信障害が出た場合は何か対策法はあるのでしょうか?

太陽フレアによる通信障害への対処法は?

太陽フレアによる通信障害が起きたときに、何か出来る対策は無いのでしょうか?

残念ながら、通信障害がインターネットのプロバイダ事態に起きてしまうと復旧するまで待つしかありません。

しかし、スマホやPCがネットが使えなくなって外の情報が分からなくなってしまうのは困りますよね。

しかも、太陽フレアが起こるという事は停電も起きるかもしれないという事です。

何かあっても大丈夫なように、災害リュックや手回し式の充電器、ラジオなど用意しておくと安心ですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回の記事では「通信障害の原因の太陽フレアとは?人体に影響はある?対処法など紹介」
についてまとめてみました!

コロナウィルス問題のように、何が起こるか分からないですから備えあれば患いなしですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!